田島と1つ年下の原との抗争にハリルまで巻き込まれたとしか思えません

日本サッカー協会会長の田島氏は浦和南で全国制覇し筑波大に進学した。
ところが卒業後に就職した日本リーグ古河電工ではレギュラーに定着できずわずか数年で退職しその後、教授を目指したのか大学で活動していたが、その可能性も薄いと考えたのか何時しかサッカー協会付きのコーチになっていた。
一つ年下のライバルFWで早稲田を経て三菱入りした原氏はというと順調にプレーヤーとして成長し日本代表の中心メンバーとなり活躍していたので、
それを見ながら田島は相当ムカついたに違いない。
なのでサッカー協会会長選を争った両者には浅からぬ因縁があったように思えます。
その因縁もあってか田島氏は原氏が招聘したに等しいハリルホジッチ氏の首を切ったり原氏のポストを大幅に格下げしJリーグへ追い出してみたりやりたい放題したように見えてなりません。
ですからハリル氏の「突然の解任は意味不明でわけがわからないので協会は説明しろ」という主張は実にもっともな話のように聞こえます。
ハリル氏ははからずも田島氏と原氏の抗争に巻き込まれてしまった恰好なのですが、今となってはハリル氏の裁判がどうなったのか気になってるサッカーファンも少なそう。
新しい職場も決まったととだしいくら頑固なハリル氏でもこの件に関してはもう過去の話と忘れた方が得なように思えます。ミュゼ 980円 ネット予約