混んでるイオンモールでもお客さんの差が店によって激しい

今日も私の家族たちは混雑しているというのにオープンしたばかりのイオンモールに買い物に行って来たみたいです。
相変わらず物凄い人の多さで駐車場を見つけるのにも苦労したそうです。
なんとか出て行く車を見つけて敷地内に停めることが出来たみたいですけどね。
ネットで見ていると、イオン内の飲食店はどこもいっぱいだから近隣の施設で昼食を取ったりする人も多いそうです。
近隣の施設には良い経済効果が出ているかも知れないですね。
私はまだ一度しか行っておらず全部の店のことを知りませんが、流行っている店と閑古鳥の鳴いている店の差が激しいような気もしています。
オープンから2日目の日だったでしょうか。
まくら屋さんをテレビで中継しているのを見たのですが、たくさんのお客さんが来店しているのにまくら屋さんにはスタッフの姿しかありませんでした。
なんだかこういうのって悲しいなと思いました。
まくら屋さんが撤退してしまわないといいですが、頑張って欲しいですね。
お金持ちであれば買ってあげたいんだけどなー。フレシャス キャンペーン

イベントタイトルに悩む友達、シンプルが一番

ネーミングが気になるのね。楽器仲間の知り合いが最近、体験会を始めました。わたしも昨年くらいから共催で企画しているので同じ楽器仲間として嬉しい限りです。その子はその楽器を持って色んな場所に旅をしていたりもします。楽器って弾いてると活性化されるのかな?、好奇心と行動力を見習わなきゃ~といつも思います。ちょうど昨日、新しいイベントを記事をあげていたのですが、どうやらネーミングは納得してないようでした。スマホLINEで繋がっているのですが、タイトルだけど、音浴だとオリジナルじゃないかな?体験会だとお試しっぽいし、音波って表現は他の方が使われてたしとメッセージがありました。ヒーリング楽器なので音を浴びると音浴だし、誰が考えても同じだとわたしは思うんですよね。音波浴という表現をしてる方は、どちらかというとひとつずつの音をゆっくり鳴らすスタイルだったので、たまたまそうなっただけだと思います。そもそも音は粒であり波。あまり気にすることないと思うよ~と言っておきました。あまり凝ったタイトルにして、何の会?と思われないようにしてね。旬生酵素 購入

田島と1つ年下の原との抗争にハリルまで巻き込まれたとしか思えません

日本サッカー協会会長の田島氏は浦和南で全国制覇し筑波大に進学した。
ところが卒業後に就職した日本リーグ古河電工ではレギュラーに定着できずわずか数年で退職しその後、教授を目指したのか大学で活動していたが、その可能性も薄いと考えたのか何時しかサッカー協会付きのコーチになっていた。
一つ年下のライバルFWで早稲田を経て三菱入りした原氏はというと順調にプレーヤーとして成長し日本代表の中心メンバーとなり活躍していたので、
それを見ながら田島は相当ムカついたに違いない。
なのでサッカー協会会長選を争った両者には浅からぬ因縁があったように思えます。
その因縁もあってか田島氏は原氏が招聘したに等しいハリルホジッチ氏の首を切ったり原氏のポストを大幅に格下げしJリーグへ追い出してみたりやりたい放題したように見えてなりません。
ですからハリル氏の「突然の解任は意味不明でわけがわからないので協会は説明しろ」という主張は実にもっともな話のように聞こえます。
ハリル氏ははからずも田島氏と原氏の抗争に巻き込まれてしまった恰好なのですが、今となってはハリル氏の裁判がどうなったのか気になってるサッカーファンも少なそう。
新しい職場も決まったととだしいくら頑固なハリル氏でもこの件に関してはもう過去の話と忘れた方が得なように思えます。ミュゼ 980円 ネット予約

ルールに守ってもらいたければ、ルールを守らねば

法律や条例には不備であったり、抜け穴というものが存在したりするものです。

私は、専門家ではないので正しい解釈や呼び方かどうかはわかりません。

でも、想定していないことが発生し、不完全な部分が露呈して、後になって改善されるということはよくあることですよね。

そもそも、初めから完全な決まりやルールなんて存在しないし、何をもって「完全」とするかさえ曖昧だと思っています。

もし、いざそういう落とし穴にはまってしまった時、声高に欠けていることを叫ぶということも大切でしょう。

ただ、世の中には自分がルールと言わんばかりの主張をする人もいるし、故意に明確に示されていない部分をセーフと勝手に判断する人もいます。

そういう人を見ると、ルールによって守られたいのであれば、まずは自分がルールを守るべきなのではないかと思ったりするんですよね。

決められたルールを守るという秩序があってこそ、ルールの存在意義があるというのは、前提条件のような気がしてしまいます。キレイモ 店舗 東京

生活が楽になるどんな技術が誕生するのか楽しみです

「日進月歩」と言ってもよいくらい目覚しい進歩を遂げているテクノロジーによって、毎日何かの研究がなされ、新たな技術が誕生しています。 そんな中私が驚かされたのは、「あればいいのにと感じているものの多くが、実在している」とラジオが伝えていたことです。

ラジオでは、既に可能になっている、土壌を使わない太陽光と水だけの食物の栽培が、「遠くない将来、家庭用冷蔵庫でも実現する」と伝えていました。 家庭用冷蔵庫に、ソーラーパネルと配光線を引くと実現する、食物の栽培にかかる費用の問題が解決すれば、実用化できるそうです。 

家庭用冷蔵庫での食物の栽培が実現すると、各々が農家を営むのと同じようになり、野菜をダメにしたり、高騰した野菜の購入を諦めたりすることがなくなります。 さらに安定した収穫が続くと、家計も一段と楽になります。

テクノロジーが進歩を遂げている中、雨や雷に打たれたくない私がほしいものは、雷雨の影響を受けない着衣や電化製品です。 また、行ったり、来たりすることが面倒な私は、屋外に出なくてもよい、楽にする技術を活かした壁をすり抜けられる能力もほしいです。

テクノロジーの進歩によって、私たちがまだ知らない新たな驚きの技術が誕生するのか、これからも楽しみです。返済シミュレーション aiful

ダメなものはダメ。善し悪しがわかる人を目指して。

最近我慢の出来ない子が多くなっているように感じられるのは、私だけでしょうか。発達障害だから、心に傷を負っているから…。そんな理由で怒らない大人が増えているように感じるのです。というのも、小学校の現場で働いてきてそのように思うことが多々あったからです。もちろん、子供によって得意不得意はあります。しかし、苦手なことから逃げ続けるような子供でいいのでしょうか。少しの我慢も出来ない大人に育てていきたいでしょうか。全てを頑張れと言う訳ではありません。少しずつ克服していこうとする努力が大切だと思うのです。初めから「これは出来ないから無理。」と諦めるのではなく、「ここまでは頑張ってみよう。」と前向きに考えられる人になってほしいと、私なら思います。そのように声をかけ、支えてあげるのが親の役目だと思います。しかし、親だって人間です。辛くなってしまう時だってあります。そんな時は周りの人に頼ってもいいのではないでしょうか。子供をどのような人へと成長してほしいのか、余裕のある時に考えてみたいものです。キレイモ 学割 月額制

真夏からでなく、5月から熱中症対策をしましょう。

若葉薫る5月、お天気の日にはお出けするのは楽しいですね。

5月は紫外線が強く、熱中症の危険性があることをご存じでしょうか。
熱中症は7月から8月に掛けてピークと思われがちですが、実は陽射しの強まる5月頃からしっかり対策をしなければなりません。

5月から6月に掛けて暑さを体感し、真夏を迎える頃には暑さに慣れてきます。
ところが今は暑くなると直ぐにエアコンを使うことが多いので、夏の暑さに慣れる機会が減っています。暑さへの抵抗力が弱くなり、初夏の暑さが急にやってくると熱中症のリスクが高まると言われています。
もし熱中症になったら、首もとや脇の下足の付け根など太い血管のある部分に、氷や濡れタオルで冷やすと良いでしょう。
お店には様々な冷却アイテムが販売されているので、自分に合ったアイテムを探してみましょう。例えばデスクワークが中心であれば、首もとを冷やす冷却スカーフなどがオススメです。

「まだ5月なので熱中症対策は必要ない!」と思っているととても危険です。
急な暑さにカラダが対処できないと、頭痛や倦怠感になるリスクが生じます。
そうならないためにも熱中症対策を5月から水分や塩分補給を行い、本格的な夏の暑さに向けて、今のうちから暑さにカラダを慣らしておきましょう。脱毛 仕組み

毛布を干そうかなと思っていますが、タイミングに困ります

今日は天気もいいので、毛布を洗って、直そうかなと思っています。
ですが、一つ悩んでいることがあります。

それが、収納の方法です。
私は、今まで実家暮らしをしていて、布団の管理も母親に任せっぱなしでした。
どのようにして保管をしたらいいのだろうかと考えてしまいます。

次に使うときに、カビが生えていたりなど、何か不具合があるのは嫌なのですが、かといって、クリーニングに出すほどいい毛布を使っていないので、それは勿体無いかなと思っています。

とりあえず、100円均一で、何か収納袋を購入して、それに入れてみようかと思っているのですが、正解が分からないので、洗った後どうしようかと思っています。

ですが、もう、毛布を使うことは、これからどんどんとあったかくなるので無いと思います。
とりあえず、天気の日に洗ってしまって、その後のことはそれから考えようかなとも思っています。

綺麗な家を保つというのは、けっこう難しいものなんだなと思います。http://www.hedgefundmatrix.com/ibiki-supli.html

子供に虫ブームが到来するかもしれません。

子供のクラスでちょうちょを育てているんだそうです。
今は、ようやくさなぎになったようで、プラスチック製の虫かごの壁面にペタっとはりついている状態みたいです。

綺麗なちょうちょが出てくるといいですね。
せっかく育てたのに蛾が生まれてきたらショックですよね。めちゃくちゃ怖いかも。
でも、そこはやっぱり先生が事前に何の幼虫か調べてくれているんでしょうか。

今まで我が家の子供があんまり虫が好きではなかったのですが、クラスでちょうちょを育てていることもあって、少しずつ虫に興味が出だしたみたいです。
喜んだ方が良いのか少し微妙なところではあります。

だって、家でも昆虫を育てる!なんて言い出されたらちょっと嫌じゃありません?
なんかお友達のママさんに聞いたら、以前子供たちの間でダンゴムシブームが来たらしくって、虫かごの中にダンゴムシをたくさん集めてきてものすごく気持ち悪かったそうです。あと、他のママさんのお子さんはカエルをたくさん捕まえてきて持って帰ってきた事があるのだとか。
いやー、想像しただけで恐ろしいですよね。

うちの子はそこまで虫に目覚めるかはわかりませんが、何事もほどほどが良いですよね。http://pmpmedios.com/kouka.html

SNSではなく言葉でお話することが大切だと思います

人間関係について思うことがあります。
人の悪口しか言わない人は周りからも悪く言われています。悪口ばかりなぜ言うのだろうか?
暇なのかな?考える時間があるからなのかな?何に対しても悪く表現するなぁと感じます。
なぜプラスに良く考えないのかな?と思います。人が言ったことに惑わされて一緒になって悪口言ったり、人間の世界ってめんどくさいなと感じます。
気にしなきゃいいのかなと思っても、やっぱり言われたら嫌なこと、言うべきではないことはあると思います。
いじめは小さなことから始まりますし、いろんなことが積み重なっていじめに繋がるのかなと感じます。
何か寂しさをうまく表現できなくて、いじめに繋がるのかもしれません。子供にも大人にも人間関係はあり、でも一人ではできないこともあるので、人と話したり協力したりとうまく付き合っていかなくてはなりません。
コミュニケーションをしっかりととり、SNSではなくちゃんと向き合って話をしなくてはならないなと思います。http://www.ksfc.biz/